エッセンシャルオイルの材料 檜について

檜の精油(エッセンシャルオイル)のお話
~森から 未来と 自由と~ 
檜といえば、古来から日本人の暮らしになじみ深い樹木。

神社仏閣などの建物の柱や檜皮葺の屋根、檜風呂の温泉に浸かって極楽気分を味わったりと生活を支えたり癒したりという場面で身近にある木ですね。

+Fでは、この檜の幹や葉を水蒸気蒸留して、純度100%の精油(エッセンシャルオイル)をつくりました。
檜の精油には、リラックス効果はじめ、抗菌・防虫効果、消臭効果などがあり、生活に潤いと優しさを与えてくれるといわれています。

ただし、1kgの檜から採れるエッセンシャルオイルはわずか5㎎ほど。そんな貴重な自然の恵みを無駄なく活用し「自由で豊かな時間」を毎日の暮らしにお届けしたい…そんな思いで、精油を大切につくっています。

東京檜研究所に積み上げられた檜の「たんころ」
カテゴリーblog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です