くるくる・ぽたぽた 水と油

~檜の水蒸気蒸留~

檜の精油(エッセンシャルオイル)ってどうやってできるでしょう?

檜の幹を粉砕したチップや葉を蒸留釜に入れ、水蒸気を送り込むと精油成分が気化して水蒸気と一緒に上昇。冷たい水を循環させて冷やします。オイルは水に溶けず、水より軽いので水の層の上にオイルの層ができます。これが純度100%の檜のエッセンシャルオイルとなります。

ガラス管の中を冷却水がくるくると動くさまのなんと楽しいこと!

檜原村にある東京檜研究所では、この蒸留釜が10台並んで、水がくるくる、オイルがぽたぽたと蒸留されています。

三鷹にあるファブスペースみたかにも、この蒸留釜を展示しています。
是非、見学においでください。

◎+F直販所 ファブスペースみたか https://fabmitaka.co/access/

カテゴリーblog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です