ヒノキの香りは+Fにご相談ください。

私たち+Fは、上質なヒノキの香りをお届けするために、檜原村に自社研究所を設立し、香り研究・抽出・製品開発を行っています。

それは、何よりもフレッシュな状態の材料を山の清水で水蒸気蒸留したいと考えているからです。
学術的にも「リラックス効果」が立証されているヒノキの葉はあっという間に乾燥してしまい、山で目の前で伐採をしてもらったときに感じる香りを再現するのはとても難しいと感じています。もちろん、採油の時期にもよりますが、天然素材の良さを忠実に再現することの難易度はとても高く、化学香料の安定感にはかないません。

「上質」の定義はいろいろあると思うのですが…
私たちは林家の方たちが日々感じている「切りたての山の香り」や登山をしたときに感じるあの「すがすがしさ」をどうにか日々の暮らしに提案したいと考え、研究所で試行錯誤を繰り返しながら製品を作っています。

1キロの材料から5㎖ほどの採油が平均値なのですが、季節や部位によって採油量は全く変わってきます。一般的には、このように供給量の不安定な製品を作り続けることは、好まれないのかもしれません。しかし、私たちはどの山でとれた檜でいつ採油したのか、このことをしっかりと明確することで安心・安全なヒノキの香りをお届けしたいと思います。

はじめにヒノキの香りをお届けするきっかけとなった三鷹でのお客様との出会いを裏切らない製品づくりを心掛け、ヒノキの香りの魅力である「リラックス(快眠)」「リフレッシュ」「抗菌」をカタチにしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です